ギターが弾ける俺ってカッコイイ!」をあなたに。

ギター練習・上達の口コミ・比較サイト 【Guitar Portal】 > ギターの種類と選び方

ギターの種類と選び方

アコギ・エレキ・ベース初心者のギター選び方・種類と選び方

音楽を人一倍楽しむギタリスト

自分の目指す音楽スタイル

自分が持っている音楽スタイルに合わせてギターを選ぶことが最も重要です。なぜなら、ギターは種類や形状が変わることで様々なサウンドが生み出されます。あなたのお気に入りの音楽やアーティストが使っているギターの種類の真似から入るのも良い案ですね。

1.アコースティックギター

アコースティックギターは弾き語りやフォークソングやよく聞くポップスなどでよく使われる楽器です。耳に優しい音色であり長時間弾いていても聞き疲れが少ないのが特徴です。

アコースティックギター

2.エレキギター

エレキギターは機械を使って電気的に音を増幅させる楽器です。主にライブ会場やバンド演奏の際に目立ちギターアンプに繋ぐことで本来の能力が発揮されます。

エレキギター

3.ベースギター

ベースギターは音域や弦の数が違うギターです。通常は弦が4本しかありません。基本的にメロディーラインを弾くことはなく低音でリズムを刻みます。

ベースギター

4.誰かの前でギターを演奏するならアコースティックギター

もし、あなたが1人で練習を積み重ね誰かの前で披露したいと考えるならばアコースティックギターがベストです。手軽ですし受けがいいはずです。

girls-529013_640.jpg

5.今日からのギターは全部揃えても1万円

ギュイーンというような響きがカッコいい! エレキギターは表現方法が広範囲で広げられることが魅力ですね。日々のストレスを激しい演奏で発散したいならエレキギターがベストです。

electric-guitar-1047532_640.jpg

まとめ

ギターの魅力って何でしょう? それはズバリ、「自分自身を楽しめること」だということでしょう。音楽を聞くだけのユーザーとしてではなく演奏する側のプレイヤーになることができます。リズムを取りコード伴奏しメロディー全て奏でることができます。公園やちょっとしたイベントなど、どこへでも手軽に持ち運びが出来ますね。人生をよりいっそう楽しむためにも年齢など関係なく今日からギター演奏をはじめてみるのは素敵なことですね。

>>今日からはじめる大人のギター初心者が揃える道具は4つだけ

大人のギター練習・上達を加速させるトレーニングランキング(部門別)

古川忠義のギター3弾セット

中高年の方から人気を集める。1960年ギタリスト古川律由の長男として大阪に生まれた古川忠義さん。ABC TV 「おはよう朝日です」やABCラジオ 「おはようパーソナリティ道上洋三です」「上沼恵美子のこころ晴天」「マルタ ピップミュージックロード」などにもレギュラー番組を持つ人気のギタリストです。

最短距離でエレキギター

エレキギターを弾くことに特化したギター教材。2008年から発売が継続されている人気教本であり著者の倉崎勉さんはギター講師として11年の活動実績があります。音感・聴覚・リズム感を伸ばすためにつくられたトレーニング方法です。

山脇治アドリブのレシピ

累計販売本数1,600本を突破したギター教材。アドリブのレシピは音の使い方にフォーカスした本物のアドリブ法を学ぶことができます。使う弦とフレットを限定して少しずつスケールの音の使い方をマスターすることを目的としています。

Mori Music TV

オンラインギターレッスン。LAで活躍中のプロによる指導。現役ギタリストとしてYouTubeに数々のトレーニング方法をアップしてきたことから音楽系ユーチューバーとして人気を集めています。初心者から上級者まで段階に分けた動画が用意されておりギター教室よりも費用を格段に抑えることができます。